拍手返信 (2017.01〜)  ↑新




6/27  08:20  リライト〜、何度読んでも〜の方へ

大好きなんて、なにより嬉しいお言葉です。自分で同人誌を作る根気はないので、本か……いいなあ……とただポーッと夢見ています(笑)。
ありがとうございました!



6/13  01:53  拍手をしたら、素敵なお話が読めました♪〜の方へ

わりといろんなところに、いろんな小話が隠れていたりするのです(笑)。
楽しんでいただけたら嬉しいです。ありがとうございました!



6/12  11:13  まだ読みはじめて間もないですが〜の方へ

いつも、「そこそこリアルでそこそこウソくさい話」、というものを目指して書いておりますので、お言葉とても嬉しいです!
自分の好きなものを好きなように、のんびりと書き散らしているサイトですが、少しでも楽しいいっときを提供できましたらなにより幸せです。
また楽しく書いていく力にさせていただきます。ご感想、ありがとうございました!



6/6  12:13  「凍土に咲く花」とても感動しました。〜の方へ

そう言っていただけて、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!


5/31  09:43  王族に罰が下されますように。〜の方へ

国が滅びちゃうと、いちばん困るのは国民だと思うんですけど(笑)。
大事なのは、誰が不幸になるかじゃなくて、誰が幸せになるか、じゃないかなーと思いながら書いております。
納得していただけるかどうかは判りませんが、最後まで見届けていただけたら嬉しいです。ありがとうございました!



5/30  12:19  「凍土に咲く花、…」こういう理不尽に近いことは〜の方へ

本当にそうですね。私もニュースなどを見ているうちにお腹の中に溜まっていったものが、こういう形で出てきたのかもしれないなあ、と今になって思いました (ぜんぜん自覚なかった)。
最後までお付き合いいただけましたら幸いです。ありがとうございました!



5/13  19:41  はなさんの小説全部大好きで〜の方へ

本当ですか! わあー、嬉しいです! 好きなものだけ書いている完全な自己満足サイトですが、楽しんでくださる方もいると思うと、とても励みになります。
お言葉、これからの栄養にさせていただきます。こちらこそ、ありがとうございました!



5/6  22:08  どれも面白い小説でありがとうございます。〜の方へ

こちらこそ、温かいお言葉、ありがとうございます!
自分が楽しめるうちは、のんびり書いていこうと思っております。お読みくださる方にも、少しでも楽しんでいただけたら、嬉しいです。



4/13  09:50  えるむ様

その場面だったのですね!自分でも、ねちっこく書いたな、と思った覚えがあります(笑)。
早速、「RED」をお読みいただいたとのこと、ありがとうございます!あれも私の嗜好に偏った話でした……(そんなのばっかり)。
あれはそもそも全年齢対象で書きはじめた話なので、R的なものも含め、いろいろな描写を抑えたのが今となっては少し心残りとなっております。いずれコハクを主人公にした続編を書きたいと考えているので、その時は存分にドロッとした感じに書きたいなと思っています。
「楽土」は私には珍しく、わりと迷いなくすらすらと書けた話で……イーガルのようなおじさんは、書くのが楽しいですよ!
私の書くものは大抵、一話の文字数が多くて行間も詰まり気味なので、こちらのサイトで読みにくいと思われましたら、「小説家になろう」さんのほうにもほぼ同じものを投稿しておりますので、そちらをご利用くださいね。
あと、なにとぞ、「先生」はご勘弁を……私、非常に小心者なので、そのように呼ばれると、本気でガクブルしてしまいます(笑)。
温かいご感想、とても嬉しく拝読しました。どうもありがとうございました!



4/10  15:32  感想をここに書くのが正解なのか〜の方へ

この長いお話に最後までお付き合いいただき、また、たくさんの温かいお言葉も頂きまして、本当にどうもありがとうございます!
「リライト」は、自分で言うのもなんですが、私の嗜好がみっちりと詰め込んであるような話でして、とにかく誰よりも自分自身がいちばん楽しんで書いていたので、お読みくださった方にも楽しんでいただけたなら、こんなに嬉しいことはありません。
個人的に、吐き気に襲われたというのはどこらへんの場面だったのか、知りたくてたまらないのですが(笑)。
お話の世界に入り込んでいただけるなんて、書き手としてはなによりの喜びです。頂いたご感想を大事にしまっておいて、今後の糧にしたいと思います。
他にお気に召すようなものがあるかどうかは判りませんが、少しでもヒマつぶしのいっときを提供できたらいいなと願っております。
自分の楽しみのために書いているものではありますが、この話を書いてよかった、という気持ちになるのはとても幸せなことです。そんな気持ちにさせていただいて、感謝の一言しかありません。どうもありがとうございました!


4/1  13:35  ぷーすけ様

拍手ボタンを押していただいたお礼、という本来の目的を少しでも果たしていたなら、嬉しいです!
なにしろ書いている本人が、毎回それを忘れそうになっておりますからね……どうしていつもこう長くなってしまうのか……というか、この話も文字数制限に引っかかって削ったのですけどね……(懲りないやつ)
わざわざサイトに足を運んでお読みくださる方がいてくれるからこそ、私も楽しく書いていられます。こちらこそ、感謝の気持ちでいっぱいです。
温かいご感想とお気遣い、ありがとうございました! 今はくしゃみばっかりしてます(笑)。



3/31  21:51  「赤い糸、白い羽」のお話がすごく好きです!〜の方へ

光栄なお言葉を頂き、私のほうが幸せです!
いろいろと残念なイケメンである加納を温かく受け止めていただき、ありがとうございます。
最後の場面と、「天からの贈り物」という言葉を書きたいがために作ったようなお話で、短編なのであれこれ省略してしまった部分もあって、ちゃんと伝わるかなと少し心配していたのですが、楽しんでいただけたなら、本当によかったです!
根本的なところで似た部分のある二人なので、きっと今後も、楽しく仲良くやっていくのだろうと思います。
とても力になります。ご感想、ありがとうございました!



2/28  06:44  貴方の小説が存在すること、〜の方へ

こちらこそ、もったいないくらいに嬉しいお言葉、ありがとうございます……! これを栄養にして、また書いていけます。


2/4  13:58  はなさんの作られるお話が大好きです。〜の方へ

ありがたいお言葉、とても力になります!
そう言ってくださる方の存在を励みに、これからも楽しく書いていけたらいいなと思っております。頑張ります。
どうもありがとうございました!



1/3  02:41  軽い気持ち(?)で拍手を押したら〜の方へ

楽しんでいただけたなら、よかった!
応援してくださるというお気持ちが、やる気になります。温かいお言葉、ありがとうございました!



12/20  04:58  良いお年を!〜の方へ

はい、また来年! 今後もお付き合いいただけるように頑張ります〜!(o^∇^o)ノ


12/18  20:40  ふうふのおはなし 最初はニヤニヤしながら〜の方へ

一応拍手ボタンを押していただいたお礼として載せているものなので、少しでも楽しんでいただけたのなら、本当によかったです!
温かいお言葉に癒されます。こちらこそ、どうもありがとうございました!



12/6  23:04  なななんという事でしょう……!〜の方へ

殺伐としておりますでしょう(笑)。
はじめのうちは自分でも 「ううーん……」 と迷うことの多かった話なのですが、ここまで来て、ようやく少し落ち着いてきたところです。二部からは、多少ほのぼのとした場面も増えてくるかと思いますが、「は?」 と思われる展開になるかもしれません。なので、お気が向かれたら、としか言いようがないのですが、お付き合いいただけましたら嬉しいです。
ちなみにホラーじゃないです。恋愛ものです。ホントですよ!



10/21  20:37  ファルがカワイイ!〜の方へ

とりあえず、主人と下っ端の人目を忍ぶドキドキなラブストーリー、という話ではないことだけは断言しておきます(笑)。あのー、これからちょっと殺伐としたところもあるかと……(ボソッ)
言葉については、よく思い込みで違った意味のものを使っていたりするので、もし 「あ」 と思われることがあったら、ビシバシご指摘ください……
カワイイと思っていただけて嬉しいです! ありがとうございました!



10/12  19:18  新連載嬉しい!楽しみです(^-^)〜の方へ

早速お読みくださり、ありがとうございます!
わりと恋愛がメインの話になる、はず……たぶんおそらく、その予定なのですが(笑)。
連載のはじめは毎回不安しかないので、お言葉には大変励まされ、力づけられます。こちらこそ、お礼申し上げます。
これからお付き合いいただけるように、頑張ります!



10/11  18:04  初めまして。偶然はなさんの〜の方へ

初めまして! ようこそおいでくださいました。
温かいご感想、とても嬉しく拝読しました。他にお気に召すようなものがあるかどうかは判りませんが、話の数だけはやたらとあるサイトなので、気ままにお付き合いいただけたら嬉しいです。
どれも自分が楽しんで書いているものばかりなので、お読みくださる方に少しでも楽しんでいただけたなら、なによりの喜びです。
お言葉には、とても励まされました。どうもありがとうございました!



10/7  21:16  オマケが豪華でした〜!!!〜の方へ

来栖はヤンデレになる資質を十分に持ち合わせていて、本人もそれを自覚しているので、いろんなところでぐっと耐えたり踏みこたえたり辛抱したりしているのですが、その苦労を誰にも判ってもらえない可哀想な男、というのを書きたかったのですけど、実際に書いてみたら別に可哀想でもなんでもなかったという……。
リライトは要するに、「いろいろ大変なこともあるけれど、なんだかんだでみんな毎日楽しくやっている」、ということです(笑)。自分ばかり楽しんで書いてしまいましたが、お読みくださった方にも少しは楽しんでいただけたならよかったです!
ご感想、ありがとうございました!



9/22  21:51  化け物と双子 グッと胸にきました!〜の方へ

拍手の小話は毎回文字数制限との戦いなのですが、楽しんでいただけたら嬉しいです!
たぶん、オマケ祭りは誰より私が楽しむことになると思います。もう一度言いますが、バカみたいな内容です(笑)。
ご感想、ありがとうございました!



9/21  07:34  一万円の彼の、誰もかわる事は出来ない。〜の方へ

メロメロです(笑)。
親との価値観の溝はそう簡単に埋まるものではないので、直はこれから少し大変かもしれないのですが、来栖がいることで、ちょっとずつでも強さを身につけていければいいなと思います。
そして、自分でもびっくりしてしまうくらいの古い話を覚えていただいて、大変光栄です……! 私はわりとイヤなことから逃げがちな人間なのですが(笑)、やっぱり跳ね返ってくるのは自分ですよね。
頂いたご感想のほうこそ、じんわりと沁みる素敵なお言葉ばかりでした。大事にしまっておきます。ありがとうございました!



9/20  16:57  パレット完結おめでとうございます!がんばれナオちゃん。〜の方

ぎゃああああーーーー!!!
すみませんすみません! そして本当にありがとうございます! 私ボケてんのか?!
皆さまの善意と親切心で成り立っているサイトです……今後も見捨てずお付き合いいただきたいと願っております……!
ご指摘、まことにありがとうございました! お恥ずかしい!



9/18  22:16  パレット完結おめでとうございます!〜の方へ

犬になるから頭を撫でて、と真顔で口にするような男は、たぶん、「王子」 って言わない……(笑)。
ごく普通の大学生、という面もあるけど、どこか変なところも持ち合わせている来栖という人間を、直の視点では今ひとつ書ききれなかったので、そのうち 「来栖の話」 というものを書くと思います。それを読まれたらおそらく来栖の株がさらに下がるであろうこと請け合いなんですけど(笑)、よろしければお付き合いください。
直は時々困惑することがあっても、基本的には非常に大事にされるので、きっと大丈夫!(でも林田には同情される)
ご感想、ありがとうございました!



9/9  13:20  生きもの係の続編が読みたいです〜(^^♪の方へ

史緒と高遠が大人になってしまったので、今のところ、「続き」 は考えていないのです……申し訳ありません<(_ _)>
ありがとうございました!



8/25  21:39  ぷーすけさま

いえ、強くない、というより、「暑さが続く」 という言葉を聞いただけで絶望的な気分になるほど苦手、なのです(ダメ大人……!)
大体この時期のブログは熱気で溶けた頭でおかしなうわ言を口走っていることが多くて申し訳ない。ちょこちょこ更新ですが、温かいお気遣いとお言葉に元気を頂いたので、完結までいけるよう頑張ります。
ありがとうございました!



8/22  02:16  どの作品も好きなのですが〜の方へ

すみません、夏の暑さにヘバってほとんど開店休業状態なのですが(笑)、わざわざおいでいただき、ありがとうございます! 
リライトはおおまかな筋と結末はずっと頭にあったのですが、なにしろ二年近く書いていたので、その間、いろんな別パターンを頭の中で考えては楽しむ、ということをしておりました。某大ヒット映画を観た時には、「100日は越えるけど二人とも記憶を失くして再会するエンド」 とか。楽しかった〜(笑)。
結局ラストははじめの予定通りに落ち着きましたが(当たり前)、読まれた方にもあれこれと想像していただけたなら、本当に嬉しいです。
温かいお言葉、ありがとうございました!



8/12  20:52  お待ちしておりました!!!!新作だー♪〜の方へ

わあ、待っていてくださって、どうもありがとうございます! ずっとダラダラ過ごしておりました!(笑)
なんとなくのんびりした感じの、そんなに明るくも暗くもない話 (上手く説明できない) になるんじゃないかなーと思っております。一話は短めですが、お付き合いいただけたら嬉しいです!



7/24  05:48  献血を断られるとへこみますよね。〜の方へ

私もよく断られます。へこみますよね〜。でも献血すると、特に何もしていないのに、なんとなく嬉しくなるんですよね。
ほうれん草効果はどうだったのか……でもまた断られたら、紺野は藍沢を慰めるのに忙しくて、告白は出来なさそうです(笑)。
コメント、ありがとうございました!



7/18  22:02  「空中散歩」を読了したのですが、久しぶりに〜の方へ

心暖まる、と言っていただいて、私のほうが非常にほっこりとした気分にさせていただきました。
誰かに対して優しくする、とか、誰かのことをとことん信じる、とか、それってどういうことなのかなーと自分でいろいろ考えながら書いた話なので、そのように読んでいただけたならもう大満足です!
とても嬉しく、また、とても励まされました。ご感想、ありがとうございました!



7/15  19:15  完結おめでとうございます!!こんなにラストが〜の方へ

たくさんのお言葉、大喜びで拝読しました! どうもありがとうございます!
トウイについて、大変好意的なご感想を頂いたことが、なにより嬉しいです。W主人公とはいえ、どうしてもやっぱり話の内容的に、椎名のほうに比重が傾きがちになってしまうというか……成長途上のキャラということで、ちょっぴり鼻につく部分がある気の毒な役回りというか、「この子、嫌われるんじゃないか」 と、とてもハラハラしていたものですから。
トウイは、数年後には、内面的にも (背が伸びて) 外見的にも 「いい男」 になっている予定、なんですけど(笑)。
今のところ、完結出来たことにとにかくホッとしているので、続編番外編どころか他の話もなーんにも浮かばない真っ白に燃え尽きた灰状態なのですが、せっかく七つの国と草原地帯のある世界、というものを作ったので、同じ世界観で別の話、というものを書くことがあるかもしれません。その場合、椎名とトウイは完全に脇役扱いになると思いますが。
もしもその時は、またお付き合いいただけたら嬉しいです。そしてこの話の二人を最後まで見守ってくださったこと、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました!



7/11  18:33  本当に終わってしまった〜…!〜の方へ

寂しいと思っていただけるなんて、本当に嬉しいです。
今はお礼の言葉しかありません。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!



7/8  08:28  リライト…もうすぐ、終わってしまうのですね。〜の方へ


二年もお付き合いくださっていたのですね! 本当に、ありがとうございます。
とにかく完結を目標に書いてきましたが、なんとか達成できそうで、ほっとしております。これもひとえに、お読みくださった方がいてくれたからこそです! 最後の最後まで見届けていただけるように、頑張ります。
ありがとうございました!



7/4  22:45  もう、、感無量です。〜の方へ

楽しくお読みいただけたら、本当に嬉しいです!
最後まで書き上げるためのパワーを頂き、こちらこそ、ありがとうございました!
ちなみに、漢字は 「琳」 のほうです。



6/29  06:25  シイナとトウイの物語、そろそろ〜の方へ

そうなのです、そろそろフィナーレなんですよ〜。長かったような、短かったような……(しみじみ)(まだ早い)。
寂しいと思っていただけるなんて、とてもありがたいです。私もちょっぴり寂しいのですが、今はとにかく、最後までお付き合いいただけるように、頑張ります!
温かいお気遣いとご感想、どうもありがとうございました!



6/27  22:43  「おんぶ」\(・ω・)/〜の方へ

わあー、ありがとうございます! すごく嬉しいです!
今ひとつ可愛げのないヒロインと、今ひとつ残念なヒーローなんですけど、たまーに、可愛い、カッコいい、と瞬間風速的に(笑)思っていただけたらいいなあ、と考えているのです。
大好きと言ってもらえて、飛び上がるほど喜んでいます。ありがとうございました!



6/22  20:12  絶句。先の読めない展開の中で〜の方へ

そんなもう、最高にもったいないお言葉に、ブルブルしております……!
何がいちばん嬉しいかって、自分が好き放題に書いた話を誰かに読んでもらって、反応を頂けることですよ。それが無上の幸せです。しばらくニヤニヤ笑いが止まらないくらいです。
元気の素を頂いて、お礼を申し上げたいのはこちらのほうです。
あと少し、頑張ります! どうもありがとうございました!



6/20  18:17  外出先では観覧注意!!〜の方へ

私も、「あともう少し……」 と、待ち焦がれるような、寂しいような気持ちで、一話一話を書いております。完結した時にどんな感想を抱くのかはまだ判りませんが、お読みくださる方に少しでも納得してもらえる終わり方を迎えられるといいな、と願っております。
ありがたいお言葉、非常に励みになります! どうもありがとうございました!



6/15  20:58  「楽土」、素敵なお話でした!〜の方へ

私にしては珍しいほど最初から最後まで迷うことなく、それゆえに非常に楽しく書けた話なので、お読みくださった方にも楽しんでいただけたら、本当に嬉しいです!
ご感想、ありがとうございました!



6/10  00:27  一昨日なろうから飛んでまいりました。〜の方へ

そんなもう、ありがたい……! でも、たっぷり寝てくださいね! ただでさえ、ここにある話は文字がぎゅうぎゅう詰まっている場合が多くて、疲れますからね!(笑)
自分が楽しんで書いているものが、誰かを少しでも楽しませることが出来ていたら、この上ない喜びです!
ありがとうございました!



6/8  23:18  リライト一気読みしました…〜の方へ

さぞかし目がお疲れになっただろうと思います。ありがとうございます……!
光栄なお言葉、私もドキドキしすぎて大変です。
主人公二人の結末を見届けていただけるよう、気合を入れて頑張ります! ありがとうございました!



6/8  20:14  リライト・ライト・ラスト・トライ、昨日偶然〜の方へ

楽しんでいただけたなら嬉しいです!
展開的に厳しい部分もあったりする話で、書いている自分はいいけど、読んでくださる方にはどうか……と不安になることもよくあるので、そのようなお言葉を頂いて、心からホッとしております。
わりと長いこと書き続けてきましたが、ようやく佳境に入ってきたところなので、これを励みにしてまた頑張りたいと思います。
温かいご感想、ありがとうございました! この場所で、他にヒマつぶしとなるようなものが見つかりましたら幸いです!



5/23  19:24  もう、もう、もう、、!!!〜の方へ

申し訳ありません! ここからがトウイと椎名 (と私) の踏ん張りどころなので、頑張ります!
ありがとうございました!



5/3  12:50  こんにちは、『リライト』最新話読みました!〜の方へ

コメントを拝読し、大絶叫。あああーーー、私のアホーー!!
申しわけありません、完全に、完璧に、私のポカです
大体、「星見の塔」というものがあるのに、星がないわけがないっつーの! なんで私、あんな一文を入れたのか (しかもなんで気づかなかったのか)、本気で謎なのですが、とにかくもう、とんでもない手落ちで、まことにお恥ずかしい! ご指摘いただき、本当によかった! 赤面しながら、すぐさま訂正しました! ありがとうございました!
こんなアホな書き手でもお許しいただけるなら、最後までお付き合いください……! 頑張ります!



4/27  19:33  アオに激萌えしてしまったのですが〜の方へ

ありがとうございます。私もちょっと愛着が湧いてきたところだったので、そう言っていただけて嬉しいです!
妖獣のサイズはわりとハンパないため、まずは豪邸をご準備ください。それから幻獣を探す旅にGO!



3/7  23:48  はなさんの作品がすごく好きです!〜の方へ

とても嬉しいです! ありがとうございます!
騎士とかが出てくる正統派ファンタジーというのを書いてみたいと思って初挑戦してみた話で、書きながら何度も迷った記憶があるのですが、楽しくお読みいただけたということならよかった! 非常にほっとしました。
応援してくださるというお言葉だけで、もう充分に励まされます。ありがとうございました!



2/25  01:43  『リライト』最新話読みました!〜の方へ

わあ、ありがとうございます! どうしてわたしばかりが記憶を、の部分は、わりと自分的にも重要なところだったりするので、気づいていただけてとても嬉しいです。
シイナはとりあえずトウイの言葉によってドヌクに振り下ろそうとした剣を止めたのですが、だからといって、その言葉を受け入れた、というわけではないのです。それほどまでに、心を閉ざしてしまっています。今後、トウイはそれをちょっとでも開いてあげることが出来るのか、私もかなりドキドキしながら書いていくことになると思います。頑張れ、主人公の片割れ……
そしてスマホなのですが、結局買い換えることになりました。慣れ親しんだ古女房に愛着はあるけれど、ピチピチで可愛い若い愛人にもやっぱり心が傾いていたりします。なんだかちょっぴり敗北感。



2/23  18:25  いつも、ハラハラしたり、胸が一杯になったり〜の方へ

そのように仰っていただき、とても光栄です!
お読みくださる方々に励まされたり力づけられたりしながら、楽しく書いていくことが出来るのは幸せなことだと思っております。これからも少しでもヒマつぶしのいっときを提供できるよう、頑張ります!
ありがとうございました!



2/19  01:12  こんばんは。最初でお伝えし謝罪しておきます。〜の方へ

いえあの、頂いたお言葉を、何度も舐めるように読み返してはそのたび感動していた私のほうが、どちらかというとドン引きされそうです。
とにかく、ありがとうございます。いやもう……なんというか、それ以外に何を言ったらいいのか、わからないです。いろいろと不安になったり、ヘコんだり、自分の拙さにガックリすることも多いのですが、それらすべてを吹き飛ばすくらい、嬉しかったです。書いていてよかった、と思えます。
もったいないほどのお言葉ばかり頂戴して、少し緊張もしておりますが、この喜びを力にして、最後までお付き合いいただけるよう、頑張ります。
本当に、ありがとうございました!



2/18  01:16  はなさんのお話は、いつも素敵なものばかりです。〜の方へ

もうそんな、とんでもございません……! こちらこそ、温かいお言葉に、非常に癒されました。ありがとうございました!


2/13  22:27  数日前からリライトを読みはじめまして〜の方へ

丁寧なご感想、どうもありがとうございます!
シイナはまだしばらくの間、暗闇の中でもがき苦しむことになりますが、前に進むことによって小さな光を見つけられればいいなと思っております。トウイや仲間たちは、それを支えたり引っ張ったりする存在になる……はず。
最後までお付き合いいただけるように、また、二人の主人公と登場人物たちの行く末を見守っていただけるように、頑張って更新していきたいと思います。
温かいお気遣い、ありがとうございました! 頂いたお言葉を栄養ドリンクにして、寒さを乗り切ります!



2/9  23:01  「尻でいざる」と言う表現をはじめて〜の方へ

存じませんでした! いろいろと無知でお恥ずかしい。
訂正いたしました。わざわざ教えてくださり、どうもありがとうございました!



2/9  20:48  猫の手貸します!の最後の番外編〜の方へ

そのように仰っていただけて、大感激の一言です! ありがとうございます!
ちょっといろいろ暗いところもあり、出てくる登場人物たちが揃いも揃ってどこかが欠けているような人たちばかりなので、たぶんこのサイトの中でいちばん好悪の分かれる話かもと思うのですが、自分自身はかなり楽しく書いていて、この便利屋の三人も気に入っているので、そう思ってくださる方がいてくれて、本当に嬉しいです。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。温かいご感想には、とても勇気づけられました。心より感謝しております。
あ、なろうさんのほうでは、今後続きや番外編などを書く予定の全くないものは、削除ではなく検索除外にしております。「シリーズ一覧」 を覗いていただきますと、置いてあります。この 「猫の手貸します」 も、四つの番外編を投稿したら、いずれそちらに入ると思います。
そして最後の一文ですが、思わず全力でちゃぶ台返しです。そんな理屈を許容してはなりませんぞ! 国民よ、今こそ蜂起して、反旗を翻し、突撃するのです!(携帯ショップに)



1/11  22:56  明けましておめでとうございます!〜の方へ

脚フェチ……そ、そう言われてみれば、確かにそうかも……。あの子はきっと、きゅっと締まった細い足首が好みなんですよ。椎名の顔とか足とかにはクラクラしても、胸についての感想がまったくないのは、まあ、なんだ、そういうことでなんでしょうねえ(笑)。
ところで頂いたコメントで失礼ながら爆笑してしまったのは、タイトルが 「赤い羽根」 になっていたところです。そういえば省略すればそうなるよ! と大ウケでした。最初はそのままスルーして、二度目に読んではじめて気づいたという、違和感のなさときたら(笑)。
そんなわけで個人的にとっても楽しいご感想でした。長めの小話の続きを置いておきましたので、お付き合いいただけたら嬉しいです。
温かいお言葉、非常に力になります。ありがとうございました!



1/9  20:44  先ほどなろうの方でランキングから〜の方へ

わざわざ足をお運びいただき、恐縮です!
嬉しいお言葉の数々、デレデレと眉を下げきって拝読いたしました。照れる……///
自分も楽しく書いているものが少しでもお好みに合ったということでしたら、なによりの喜びです。応援してくださるというそのお気持ちだけで、幸せいっぱいですとも!
とても励まされました。こちらこそ、たくさんの栄養を頂き、どうもありがとうございました!



1/9  01:18  あけましておめでとうございます。〜の方へ

あけましておめでとうございます! おいでいただいた時に少しでも楽しい時間を提供できるよう、今年も頑張ります!
「加納と和佳子の小話」 というわりに、二人のアレコレはほとんど出てこないかもしれないのですが、後編もお付き合いいただけたら嬉しいです。今週中には書きますので!
ありがとうございました!



1/7  18:03  昨年末、願掛けの為〜の方へ

ええっ! そ、そんな畏れ多い……! 私に出来ることは何もありませんが、お願い事が叶ったことを、パソコンのこちら側で、ぶるぶる震えながらお祈りしております!
もったいないほどのお言葉、どうもありがとうございます! 私がいつも楽しく書いていられるのは、お読みくださる方々がいてくれるからこそ。頂いたものを胸に、新たな気持ちで、今年も頑張って更新していきたいと思います。







(2011.10〜2013.05 拍手返信分)
(2013.06〜2014.03 拍手返信分)
(2014.04〜2014.12 拍手返信分)
(2015.01〜2015.11 拍手返信分)
(2015.12〜2016.12 拍手返信分)